アフターピルの通販情報局 | 避妊薬のアフターピルは、妊娠を望まない方に有効な医薬品です。
TOP >アイピル

アイピルは通販の購入で人気のアフターピルです。なぜアイピルの値段は安いのか?などをご紹介します。

アイピルの値段が気になる!?

アイピル アイピルはSEX後でも72時間以内に服用することで避妊効果を得られるアフターピルです。アフターピルの中でも人気が高くその理由として飲む回数が1回でいい、値段が安いなどがあるのですが、気になるのはその値段ですよね。

アフターピルは日本ではまだなじみのない方が多く、存在すら知らなかったという人もいるのですが、海外では一般常識のようにアフターピルが知られています。そんなアフターピルの値段や購入方法、使用方法、副作用などをご紹介します。
アフターピル(アイピル)の通販ならお薬なびへ

アイピルはノルレボのジェネリックだから安い!!

アイピルはノルレボのジェネリック

アイピルは通販サイトで1錠1箱で1500円ほどで販売されています。1錠1500円と考えると高いですが、実は日本では同じ成分のアフターピルが1錠15000円ほどの値段で販売されているのです。

日本ではノルレボ錠と言う製品名で販売されておりアイピルはそのノルレボ錠のジェネリックになります。日本でこのノルレボ錠が厚生労働省によって承認されたのは実は2011年のことで国際的にも日本はかなり遅れての承認となりました。

そして日本では病院で医師に処方してもらわなければアフターピルを購入することができません。しかしアイピルは海外から個人で使用する場合に限り通販で購入することができるのです。

日本でノルレボ錠は保険適用外でさらに自由診療となっておりクリニックによって販売の値段は異なりますが相場として1回の処方で10000円~20000円となっています。その点アイピルであれば通販で購入することができ1錠1000円~1500円の値段ですのでかなりお安い値段となっています。

ジェネリックだとなぜ安いの?効果はあるの?

アイピルはノルレボのジェネリックなので比べて値段が安いのですが、ジェネリックはなぜ安いのか?本当に安くて効果があるのか?これも気になりますよね。

ジェネリックとは後発薬と呼ばれているもので元々承認されている安全性も、効果も確立されている有効成分を元に他の製薬会社が開発したお薬のことを指します。

アイピルはノルレボのジェネリックですので、ノルレボと全く同じ主成分であるレボノルゲストレルを有効成分としているので効果や効能は全く同じです。

しかし有効成分に対しての開発コストがジェネリックは少なく済むため販売の値段も安くできるのです。

全体的の開発コストを比べてみると

先発薬ジェネリック
開発費用約300億円以上約1億円
開発期間約10年~17年約3年~5年

大幅に先発薬の方が開発費用も開発期間も上回っていますね。先発薬は1から有効成分を開発しなくてはいけない為ここまでコストがかかってしまい、それ分を回収する為開発コストに見合った販売値段となるのです。

もちろん先発薬には特許期間というものがありこの期間中はジェネリックは開発できない事になっています。

アイピルはあらかじめ購入

時計 アイピルはアフターピルですので、避妊に失敗してから72時間以内に飲まなければ効果を得ることができません。しかし海外からの輸送となるとどうしても時間がたってしまうため、失敗してからの注文では間に合わないのです。
そこでアイピルを通販で購入している人の多くが、あらかじめアイピルを購入しておき、何かあった時の為の最終手段として手元においているという事です。
緊急避妊薬は女性が女性自身を守るためのお薬です。病院で購入する事に抵抗がある方や値段面で心配がある方はアイピルを通販で購入する事をお勧めいたします。

アフターピル(アイピル)の通販ならお薬なびへ

アイピルはどこで通販すればいいの?

アイピルは日本では未承認の為通販でしか購入することができません。しかし通販と言ってもアマゾンや楽天など普段利用している一般の通販サイトでは購入する事はできないのです。

なぜならアイピルは医療用医薬品で国内で通販することは違法となっているのです。しかし海外で一般的に販売されているアイピルであれば個人輸入として自分で使用する場合に限り海外から購入する事ができるのです。

個人輸入と聞くと難しく感じますが個人輸入代行サイトを利用することで、普段利用している国内の通販サイトと同じように簡単に購入することができるのです。

個人輸入代行サイト

個人輸入は今新たな購入方法として人気となっておりたくさんの個人輸入代行サイトが存在します。個人輸入をお手伝いしてくれるのですが、たくさんありすぎてどのサイトで購入すればいいのか不安になる人もいます。

さらに中には偽物を高額に販売するような悪質な個人輸入代行サイトも存在してしまっているのです。アイピルは需要が多い分そのような悪質なサイトが表れてしまうのです。

しかしネットで検索して上位に出てくるようなサイトはそのような心配がなくリピーターも多いため安心して購入することができます。特に正規品と記載がしてあったり、電話連絡が取れるサイトは安心して個人輸入することができます。あとは値段での問題や、郵便局留めができる、など自分に合ったサイトを選ぶだけとなっています。

アフターピル(アイピル)の通販ならお薬なびへ