アフターピルの通販情報局 | 避妊薬のアフターピルは、妊娠を望まない方に有効な医薬品です。
TOP >エラワン

エラワンは通販で人気の高い性行為後120時間(5日)以内に服用する事で避妊することができる次世代アフターピル

エラワンとは

エラワン

エラワンとはLaboratoire HRA Pharma社が販売しているアフターピルです。Laboratoire HRA Pharma社はフランスを拠点としておりノルレボを開発販売している世界的にも大手の製薬会社となります。

2009年にヨーロッパ(主要26か国)で「エラワン」という商品名で、2010年にはアメリカで「エラ」という商品名で販売されています。

エラワンは次世代のアフターピル、緊急避妊薬とも言われておりその最大の特徴は、服用までの時間のタイムリミットが長いということです。

ノルレボ錠は避妊に失敗してしまってから72時間以内までに服用しなければいけませんでしたが、エラワンの場合、なんと性行為後5日以内までに服用する事で避妊することができるのです。

日本ではまだ承認されていませんが、日本でノルレボ錠を販売しているあすか製薬株式会社によるとエラワンの有効成分であるウリプリスタール酢酸エステルの日本での開発販売権に対してのライセンス契約を結んだと発表されています。

これにより日本でもエラ、エラワンが産婦人科等で処方される日もそう遠くない話となっています。

エラワンは通販での購入が人気

エラワンは通販で人気

エラワンは現在日本では承認されていませんが、上記で記載した通り、日本で処方される日もそう遠くはありません。しかし薬が厚生労働省に承認されるには時間がかかる場合もあります。

ノルレボ錠が日本で承認されたのは実はここ最近のことで、承認に至るまでとても時間がかかりました。その間の緊急避妊方法としてヤッペ法などデメリット面が多いものを病院では使用しなければいけなかったのです。

ノルレボ錠やそのジェネリックであるアイピルなどのアフターピルは現在通販で購入することができます。そしてエラワンも実は通販で購入することができるのです。海外の個人輸入代行サイトを利用することで、正規品を確実に手に入れることができ、日本にいながらでも海外の医薬品が手に入るのです。

もちろん違法ではなく、個人で使用する場合に限り申請などしなくても海外から個人輸入できる医薬品の中にエラワンは含まれているのです。

通販ではエラの商品名でも販売されている

エラ(エラワン)

販売されている国によってエラワンは販売名が異なりますが通販サイトで販売されている場合「エラ」の商品名で販売されていることも多くなっています。

エラもエラワンも有効成分は同じウリプリスタール酢酸エステルですので効果や効能は全く同じとなっています。通販でエラは1錠3000円~4000円代で販売されており、アイピルなどに比べると少々お高くなっています。

しかしこの値段は実はかなり安く、もし日本で処方されるようになってもノルレボより高い値段になると考えられるので1錠2万円代だと予想されています。やはり通販でエラを購入したほうがかなりお得と言うわけです。

エラワンの効果

エラワンの効果ですが、有効成分ウリプリスタール酢酸エステルを摂取することによって子宮内膜が厚くなるのを防ぎ子宮頸管の粘液を精子が侵入しにくい状態へと変化させてくれます。そのため性行為後でも避妊効果を得ることができるのです。

従来のアフターピルでは72時間(3日)以内に服用しなければ避妊の効果鵜を得ることができなかったのですが、エラワンでは120時間(5日)以内と大幅にタイムリミットが伸びたのです。日本ではまだ正式なデータは発表されていませんが、海外ではエラワンによる避妊率は95%とかなり高い効果があると発表されています。

もちろん100%避妊効果を得ることはできませんが、もし妊娠を希望していなくて避妊に失敗してしまった場合、エラワンは女性の強い味方となってくれることでしょう。

効果の確認

エラワンを行為後120時間(5日)以内に服用しその後3日~21日ほどで出血がみられます。消退出血とよばれているのですが、この出血があれば避妊に成功したことになります。もしこれ以上たっても出血がない場合は婦人科へ相談に行くか一度検査をしてみましょう。

エラワンの服用方法

エラワンの服用方法ですが、妊娠を希望していないにも関わらずもし避妊に失敗してしまった場合や、女性側が意図していない性行為が行われた場合120時間(5日)以内にウリプリスタル酢酸エステル30mg1錠を水、またはぬるま湯で服用してください。

従来のアフターピル同様なるべく早く服用することで避妊の確率は上がり、72時間以内で95%、5日以内でも85%と高い避妊率を得ることができます。

従来のアフターピルに比べて時間で比べると避妊できる確率が高いので本当に望んでいない場合エラワンを選択するのがお勧めです。

エラワンの副作用

エラワンの副作用

エラワンを使用する場合気になるのがその副作用です。性行為後120時間の間に飲んだだけで避妊ができるなんてなんか体に悪いのではないかな?副作用が強く出るのではないかな?と不安になると思います。

ノルレボ錠が認可される前に主流となっていた緊急避妊方法のヤッペ法で使われるプラバノール錠の場合副作用の出る割合が多く吐き気を感じてしまい嘔吐に至るケースが多々ありました。服用してから2時間以内に嘔吐してしまうと効果を得ることができない為追加投与をしなければいけません。

エラワンはプラバノール錠に比べると副作用が比較的少ないとなっていますが、吐き気や眩暈、下痢、腹痛、頭痛などが報告されています。これら副作用が出る確率は少なくはなっていますがもし重症な場合や、気になる場合は医師に相談しましょう。

エラワンを飲んでも将来妊娠できるの?

副作用のなかでもさらに気になるのが将来の妊娠についてです。アフターピルを飲んだら妊娠できなくなるの?と不安に思う方が多いようですがもちろんエラワンを飲んだから将来妊娠できなくなるという報告はありませんので安心してください。

しかし安全だからと言ってエラワンを含めたアフターピルを毎回の避妊方法として使用するのはやめましょう。エラワンはあくまでも緊急時の避妊方法となっています。

エラワンの使用に関する注意

エラワンの使用に関する注意ですが、上記で説明した通りエラワンを毎回の避妊方法として考えるのはやめましょう。エラワンは性行為後に服用することによって強制的に妊娠しにくい体へと変化させてくれます。女性への体の負担がそれだけ大きいので避妊に失敗したから毎回エラワンを使えばいいやなどと思わないようにしましょう。

エラワンのQ&A

エラワンのQ&A

エラワンについての疑問点の多かったものにお答えします。

男性もエラワンを購入できるの?

エラワンを含めたアフターピルは女性用のお薬です。病院処方や個人輸入の場合でも女性しか購入する事はできません。男性が購入し女性に飲ませるという事は日本では基本的に無理な話なので注意しておきましょう。

すでに妊娠している場合はエラワンを使えるの?

エラワンは中絶薬ではありません。もしすでに妊娠している状態であればエラワンを服用しても効果を得ることはできません。もし避妊に失敗してエラワンを服用しようか悩む前にまず、妊娠の心当たりはないのかを考え、もし心当たりがある場合は服用前に妊娠検査薬を使って検査して陰性だった場合のみ服用してください。陽性だった場合は必ず病院へ行きましょう。

エラワンの体験談

エラワンの体験談

エラワンの体験談をご紹介します。

ようこさん(20代)

アフターピルのことについて以前テレビでやってたので気になってネットで検索してみました。通販で買えることにびっくりしたのですが、それよりも病院での1錠の値段に驚愕しました。病院のどのサイトを見ても1錠1万円以上もしてたのでこんなにするもんなんだなそれに比べ通販は安すぎだなーと思っていたのですが、そこで通販の中でも少し値段の違うエラワンを発見しました。

私が見たサイトでは1錠5000円程だったのですがなんでこんなに他のアフターピルと値段が違うのかと気になって調べてみると普通のアフターピルよりも猶予期間と言うのですか?エッチしてから5日間以内に飲めば避妊できるとのことでこれはすごいと感動したのを覚えています。そして従来のアフターピルよりも避妊の確率が高いという事と、そして持っていて損はないなと購入する事にしました。

なぜ私がアフターピルについて気になったかと言うと彼氏がゴムを着けるのをいつも嫌がるからなのです。最終的にはつけてくれるのですが、たまに忘れてたかのようにつけない時があるのです。そんな時はいつも生理が来るか来るかひやひやしています。しかも私は高校生の時に一度妊娠してしまい中絶を経験しています。親にもすごく怒られたし彼氏ともかなり気まずくなって大好きだったのに別れなくては行けなくなってしまいました。

中絶自体も精神的にも身体的にも二度と経験したくありません。今の彼氏はまだ学生なのでもしできたとしても結婚には進んでいかないと思います。ただまだ別れたくないので何も言えないのが現状なのです。エラワンは届いてから実はまだ飲んでいませんが、もしもの時の為のお守りとしていつもポーチに入れています。